CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
専門書を買う時のこだわり "21世紀の学生運動のありかた"
PCやITの専門書を買うとき、ひとつだけこだわっていることがある。
最近買っている専門書は、PHPやC++なんかのプログラミング言語の本が多いのだが、それ系の専門書には英語の参考書のように構文の例題や例文なんかがのっている。
とある、くだらない流行のようなものをみつけてからは、買う前にいつも例文を真っ先に調べる癖が、長い間続いてしまっている。本当は例文より本の中身で買いたいと思っているのに、それがあまりにも気になって仕方がないのだ。

他に同じことを主張している人は見たことがない。しかし、遭遇したことがないだけで大勢いるだろうと、勝手に思いこんでいる。これは日本の悪しき風習だ。マスコミによって、"IT革命"などと、全共闘世代のおっさんたちが勃起しそうな名前をつけられて、一部の素晴らしい先生方と一部にクソ先公どもが躍起になって専門書を垂れ流し続けている今現在、これを声高に主張して我々がより良い方向に導かなければならない。オレのもとには今、エルネスト・チェ・ゲバラが降りてきた。ラテンアメリカの風に乗って。使命は大きいが、オレの背は小さい。それでも行こう。同志達よ。我々の聖戦を興さなければならない。


文筆家に告ぐ

専門書を書くことを生業にしている一部のロートルどもに告げる。我々は、例文の変数やURLに「hoge」や「piyo」などという、クールさのかけらもなく、我々の神経を逆なでするかのような名をつけている本を断固として認めない。それらの本は、我々の同志が万引きし、ブックオフに売り、唯一神又吉イエスが地獄の業火に投げ込むであろう。これは警告である。「hoge」や「piyo」という、前世代的なムーブメントを我々に押し付けてはならない。また、本の中で自分の若い頃の話しもするな。紙面の無駄である。我々は、これら加齢臭のする表現が溢れている本を買うものではないし、amazonの読者評に酷評を書き続けることすらしよう。そして、「hoge」や「piyo」が紙面から無くなるまで、どんなに痔瘻の手術を受けようと、どんなにリポDを飲もうとも、戦いをやめることは無いだろう。何時でも言おう、これは警告である。
| 雑記 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
TVの中の有識者
おっさん・・・。
TVの中のおっさん。
おっさんはどうしてそんなにカタカナ英語が好きなんだい。

オレには無意味にしか思えないよ。「プライオリティーがですね」とか、「コンセンサスが大事なんですよ」とか・・・。
そこをなんちゃって英語にする利点を、一度オレに教えてくれないか。
頼むよ、おっさん。
プリーズ。

おっさんがまるでチャーチルのように感情をこめてなんちゃって英語をくりだす時、あるいは、マスコミ向けの顔を作りながら静かになんちゃって英語を小出しにする時、オレはまるで前世紀のフェミニストを見ていた時の気持ちを思い出すよ。

どんなに彼女らが正しい事を語っていても、どんなに必死にジョークを言って場をなごませようとしていても、オレは何故か同情してしまうんだ。

おっさん、有識者のおっさん。
なんちゃって英語をTVで使うのはやめにしないか?
どんなにここで主張しようと、TVの中まで届かないのはわかっている。だが言わせてくれ。
近所に住むおばさんが「一緒にトゥギャザーしよう」等と、間違った事を言うようになったのは、間違いなく有識者のおっさんが原因だ。
| 雑記 | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
モブログ宣言
えー…。
検索エンジンに騙されて飛来した人。
なぜかブックマークしてた人。
知り合いの人。

ここは今日からモブログ専用にして再利用します。
過去のエントリーをどうするか悩んだのですが、自分でも見るにたえないものが多かった為に全て消しました。

このぐだぐだなエントリーをもって、今後はPCからは投稿しない事を誓います。ザーメン。
| 雑記 | 09:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |